実績記事の紹介(抜粋)

掲載

Amazonプライム会費のお支払い方法に問題があります、支払方法を更新する



徹底的に上げていきます。

弊社メールアドレス宛に届いたアマゾンを騙るフィッシングメールです。


文中に出てくる最初のAmazon.co.jpと、コピーライトにあるAmazon.comは本家のアマゾンにリンクされています。

このメールの送信元は
brpry@jas.com
です。

「支払い方法を更新する」ボタンのリンク先は、

となってます。

そのボタンを押すとこのようなwebページが表示されます。

くれぐれも騙されないように。



この記事のメールが来たという方は
是非、押していってください!

この記事のメールが来たよ  0人

フィッシングメールへの対策

メール内のリンクは絶対にクリックしない

フィッシングメールとは、メールで偽のアカウントページやクレジットカードの決済ページなどに誘導し、IDやパスワードを盗み取る、悪意あるメールのことです。

最近のフィッシングメールは、送信元メールアドレスの偽装や、リンク先が本物そっくりなドメインになっていたり、HTMLメールでロゴ等の画像等を入れたりと、一見するだけでは、本物か偽物か判断が出来ないほど巧妙になってきています。

万が一、メールの内容が気になった場合は、メールの本物・偽物に関わらず、メール内のリンクからではなく、事前にブックマークをつけておいたり、検索サイトで検索して、自ら目的のサイト・アカウントへアクセスするをつけましょう。

最近確認されている迷惑メール・フィッシングメールはこちらでも紹介しています。

迷惑メールの記事一覧

※ 実績記事での会社名・店舗名等の記載について
ご依頼者様の会社名や店舗名等は、検索サイトでの検索結果に影響するため記載しておりません。ご了承下さい。


LINEで問合せ

↓