adobe Flash(アドビ フラッシュ)完全終了へ

掲載



一世を風靡したアドビシステムズの「Flash」が2020年でアップデートと配布を停止します。先日アドビが公式に発表しました。

Flash とインタラクティブコンテンツの未来

Flashは数年前まで弊社でもよく採用していました。インターネットを利用している人なら、必ず一度は見たことが有るはずです。

サイト上で、なめらかなアニメーションを表現することが可能で専用のソフトウェアで制作します。このアニメーションを利用してゲームや動画など世界中で幅広く利用されています。

これは、弊社が過去に作った「がんばろう日本」バナーです。現在もコチラのページで無料配布しています

ご存知の通り、Appleの最高経営責任者だったスティーブ・ジョブスが2010年にFlashは古いと切り捨てたのは有名な話で、そのためiPhoneを含むiOS端末では、Flashは表示されません。。

上の画像は、当サイトのがんばろう日本Flashバナーの配布ページですが、iPadで見てみるとこのように表示されません。

弊社もiPhoneの登場とレスポンシブデザインがきっかけで、Flashを使ったコンテンツは全く作らなくなりましたが、未だにホームページ上にFlashを採用しているサイトも有りますが、切り替えていく必要がありますね。

そして現在は、Flashに変わり得る様な新しいHTML5、WebGL、WebAssembly等といったい技術が登場、成熟しており、Flashがを使わなくても様々な表現が可能な環境が整ってきています。

Flashには、かなりお世話になったので消えてしまうのは寂しいですが、これも時代の流れですね。仕方ないですね。

※ 実績記事での会社名・店舗名等の記載について
ご依頼者様の会社名や店舗名等は、検索サイトでの検索結果に影響するため記載しません。予めご了承下さい。


LINEで問合せ

↓