adobe Flash終了|2021年1月12日からFlashコンテンツは実行不可に!

掲載



ご存知の通り、adobeのFlashと言えば、間違いなくインターネットの一時代を築いた技術です。Youtubeも当初、ブラウザ上での動画再生に「Flash Player」を採用していました。現在はHTML5に切り替わっています。動画だけでなくゲームやWEBコンテンツなどにも利用され、インターネットを利用していれば必ず目にするような存在でした。

1996年に最初のFlashが開発され、一世を風靡したものの、HTML5の登場や急激にシェアを伸ばしたiPhone、iPadがFlash非対応、セキュリティ上の問題で2015年にはGoogleChrome等がデフォルトでFlashを停止するなどFlashからHTML5への移行が勢いを増し、ついに約24年の歴史に終止符を打つ事となりました。

弊社でも過去にFlashバナーを製作し無料配布したこともありましたが、2021年1月12日よりFlashコンテンツは実行されなくなるようなので、現在パソコンにFlash Playerがインストるされている場合は、アンインストールするようにとのメッセージが表示されます。

私も、一時代を築いたFlashに感謝しつつ、謹んでアンインストールボタンを押したいと思います。

※ 実績記事での会社名・店舗名等の記載について
ご依頼者様の会社名や店舗名等は、検索サイトでの検索結果に影響するため記載しません。予めご了承下さい。


LINEで問合せ

↓