LINEで気軽に質問

自分のサイトへ来てもらうには?

新しくホームページを作った場合、完成してすぐは誰も来てくれません。新しく独自ドメインを取得してホームページを作った場合は、なおさら誰も来ません。

では、どうすれば自分のホームページに人を呼ぶことができるのでしょうか?
方法としてはいくつか有りますが、即効性のあるものと地道な努力が必要なものがあり、それらの方法のなかからケースバイケースで選択することになります。

即効性を求める場合

サイト立ち上げ直後や、期間限定型のキャンペーンサイトのような場合、有料広告を利用します。インターネット上の広告には様々なものが有りますが、一番お手軽なものは、GoogleのアドワーズYahooのリスティング広告です。

両者共に検索結果ページに広告が掲載されます。予め検索ワードを設定し、検索サイトでそのワードが検索されたら広告が表示されます。広告がクリックされると、所定の金額が課金されます。費用は1クリック数円〜ですが、人気のキーワードなどは数千円以上になることも有ります。

意外ににユーザーは意識せずにクリックしている方も多いようですが、実は検索結果のページには検索結果とは別に広告枠が設けられています。下図はGoogleの検索結果ページですが、赤い枠が広告表示領域になっています。

google-serps

また、両者とも複数の大手提携パートナーサイトにも広告が掲載されるというメリットがあります。

他にも人気サイト等の広告枠を契約する方法もありますが、契約すると一月数十万円以上の費用がかかる場合もあり、あまりおすすめできません。

即効性ではなく低コストを求める場合

費用のかからない方法は検索サイトでの上位表示しかありません。ほかのサイトに無料でリンクをして貰える場合は、そのサイトからのアクセスが期待できますが、検索サイトの利用者の数は膨大です。これを利用しない手はありません。

一般的に新規のホームページを作ってしばらくは検索サイトでの上位表示は無理です。これは検索キーワードにもよりますが、上位表示にはGoogleのあなたのサイトへ対する評価が深く関わってきます。

しかし、上位表示されるようになれば費用を一切かけずにアクセスを継続的に集める事が可能になるので、強力な集客アップツールになります。そのためサイト運営者は皆、この「検索サイトでの上位表示」を日々目指しているわけです。

LINEで問合せ
↓