掲載

目的不明メール【t_izumi@dlab-inc.jp】



送信元
t_izumi@dlab-inc.jp 和泉 都史久

メールの文面

理子 あけましておめでとうございます!
今年もよろしくね!

早速学内説明でのファシリテータの依頼です!
2/2(金)13:00-18:00 @大阪ブライダル(西中島駅付近)です。

40分の説明を何回転もする予定です!
姫菜にも確認依頼していますが…
理子もぜひご確認ください!
1/19(金)までにご確認いただければ嬉しいです!

リンク等が無いところを見ると、返信させる手口でしょうか。

弊社のメールアドレス宛に送ってきてるのではなく、弊社サイトのお問合せフォームに直接入力して送信してます。ログに残ってます。

間違いメールを装ってますが、
アクセスログを見ると一発目で弊社問い合わせフォームを開いて送信してます。他のページには見向きもしてません。
なので、間違いではなく、意思をもってフォームから送信してますね。

dlab-inc.jpのドメインはサイトもあるみたいですが、開いてません。

気持ちが悪いですね。

こういうのは無視で。






この記事のメールが来たという方は
是非、押していってください!

この記事のメールが来たよ  1人


フィッシングメールへの対策

メール内のリンクは絶対にクリックしない

フィッシングメールとは、メールで偽のアカウントページやクレジットカードの決済ページなどに誘導し、IDやパスワードを盗み取る、悪意あるメールのことです。

最近のフィッシングメールは、送信元メールアドレスの偽装や、リンク先が本物そっくりなドメインになっていたり、HTMLメールでロゴ等の画像等を入れたりと、一見するだけでは、本物か偽物か判断が出来ないほど巧妙になってきています。

万が一、メールの内容が気になった場合は、メールの本物・偽物に関わらず、メール内のリンクからではなく、事前につけていたブックマークや、検索サイトで検索して、自ら目的のサイト・アカウントへアクセスするをつけましょう。

最近確認されている迷惑メール・フィッシングメールはこちらでも紹介しています。

迷惑メールの記事一覧


※ 実績記事での会社名・店舗名等の記載について
ご依頼者様の会社名や店舗名等は、検索サイトでの検索結果に影響するため記載しておりません。ご了承下さい。


LINEで問合せ

↓