実績記事の紹介(抜粋)

無料ブログのリスクを知る。独自ドメインの必要性。

掲載



自社のホームページを持つには、年間最低でも数千円の費用がかかります。内訳はレンタルサーバーの費用、独自ドメインの費用、ネットショップであれば、決済代行会社などに支払う費用等も必要です。

しかし、無料ブログやSNSを使って情報発信を行う手段もあります。サービスによっては有料プランが用意されている場合も有りますが、広告等が強制的に表示されますが無料で利用できます。

アメバブログやフェイスブック等のみで自社の情報を発信している場合もまだ多いかと思います。

アトリエクレフにホームページ作成のご依頼を頂いたら、まずは独自ドメイン、レンタルサーバーの取得から始めます。当然年間の費用が発生します。

では、なぜ独自ドメインが必要なのでしょうか?

独自ドメインとは?

hp-clef.comの部分をドメインと言い、ドメインは、ホームページアドレス(URL)やメールアドレスの一部として使われます。

特にビジネスで利用するサイトの場合、会社としてメールをお客様に送る場合、例えばアトリエクレフであれば

info@hp-clef.com

が代表のメールアドレスですが、この@以下のドメインがホームページのURLと同じなので、送信元のメールアドレスが○○○@hp-clef.comであれば間違いなく弊社からのメールだと分かるわけです。

近年、偽装メール、なりすましメールが多いので、この独自ドメインでのメールアドレスの運用はビジネスにおいて重要になってきています。

弊社にも迷惑メールは来ますが、大手銀行の署名を入れたメールや大手サービスの署名でメールが来ます。しかし発信元のメールアドレスを確認すればそのメールが本物かどうかは一目瞭然です。

利用しているサービスが終了すれば一巻の終わり

無料ブログやSNSなど、無料のサービスで自社の情報を発信している場合、そのサービスが終了してしまうとインターネット上から自社の情報が消え失せるという事態になります。

あまり自分が利用していないサービスの事には関心が無いと思いますが、実は大手だから安心と思って利用していても、サービス終了する事が少なくありません。

最近終了したサイト・サービス等

弊社が昔登録していた、「みんなで作るクチコミ電話帳サーチズ」というサービスも2017年いっぱいで終了しました。単に登録してみただけでしたので影響はありませんでしたが。突然の終了告知でした。
かなり昔ですが、登録時は弊社の情報などを色々と登録したと思います。今アクセスしてみたら、跡形もなく消え失せてました。。

  • Twitter社が提供していた短い動画を配信するサービス「Vine」が2017年1月でサービス終了。
  • NTTドコモが運営していた中国向けのECサイト「日本館」が2017年2月で終了。
  • LINE株式会社が運営していたWebPayが2017年4月でサービス終了。
  • リクルートグループが運営していたクーポン・チケット販売サイト「ポンバレ」が2017年5月で終了。
  • カート株式会社の運営していた、ブログのような感覚で商品を販売でき、芸能人に商品を紹介してもらうこともできるというショッピングカートサービス、「Cart」が2017年5月で終了。
  • ZOZOTOWNを運営している株式会社スタートトゥデイが運営していた「ZOZOフリマ」が2017年6月で終了。
  • 無料ブログみぶろぐが2016年3月でサービス終了。
  • 無料ブログMARUTA無料ブログが2016年11月でサービス終了。
  • 株式会社NTTドコモが運営していたハンドメイドな商品を販売できる「dクリエーターズ」が2016年6月で終了。
  • 楽天オークションが2016年10月で終了。
  • 株式会社マイナビが運営していた「マル得ホテル予約」「ホテル特約倶楽部」が2015年6月で終了。
  • ぐるなびトラベルが2015年6月でサービス終了。
  • Yahooが提供していた無料ブログ「ジオログ」が2014年6月に終了。

など、意外に大手だから安心とはいきません。大手だけに業績がぱっとしなければすぐ終了となることも珍しくありません。

運悪くこのようなサービスを利用し、数年かけて情報をインターネット上に上げ続けたとしても、サービスが終了したら何もなくなってしまいます。また、無料なだけに急にサービス終了となっても文句言えないわけです。

このようなリスクを回避する一番の方法は、独自ドメイン+レンタルサーバーで自社サイトを持つという事に他なりません。 万が一、サーバー会社が倒産となってもデータの移行はできますから最も安全なサイト運営ができるのはこの方法ということになるわけです。

※ 実績記事での会社名・店舗名等の記載について
ご依頼者様の会社名や店舗名等は、検索サイトでの検索結果に影響するため記載しません。予めご了承下さい。


LINEで問合せ

↓