掲載

中居さんご無沙汰してます。羽生です。



2022/08/09 受信

羽生結弦氏から中居正広氏に送っているメールという設定のメールが複数送られてきています。
すべて携帯電話のメール宛に来ました。

内容としては、
「このメールアドレスが中居さんのものでなければ、違うと返信ください。」
というものです。

1通目

送信元:
H・結弦
sekaityanpion@l9nr8j.kd.fo.time-masine-cbatimes.com

メール本文

中居さんご無沙汰してます。羽生です。ソチオリンピックの頃からお世話になってるので、今後について中居さんに相談したい事があってメールさせてもらいました。あ、コーチに呼ばれたので一旦戻りますが、どうしてメールなのかも含めて一時間後にもう1通続けて送るから待っててください!

2通目

送信元:
H・結弦
sekaityanpion@grbluo.iz.dw.time-masine-cbatimes.com

2通目です。実は携帯機種変したんですが、移行に失敗して全部の連絡先が消えちゃったんですよね(汗)それで中居さんのアドレスをうっすら覚えてたから、一か八か手打ちでメールさせてもらいました。中居さんで合ってますよね?

羽生

3通目

送信元:
H・結弦
sekaityanpion@13jhocv.9r.5a.time-masine-cbatimes.com

羽生です。返事ないですがもしかして中居さんのアドレスじゃなかったですか?合ってると思ったんですが…まぁでも忙しくて返事できないだけかもしれないし、もう少し待ってみますね。もし間違ってたら申し訳ないですが違うとお返事ください(>_<)

4通目

送信元:
H・結弦
sekaityanpion@4k3gmh.d7.v4.time-masine-cbatimes.com

羽生です。これだけ返事がないって事は、俺が今メールしてるのは中居さんじゃなかったって事ですか?もしそうだったらほんと申し訳なさすぎるな…本当に違うならちゃんと謝りたいし、謝るにも返事がないとできないから…とにかく1通違うなら違うとお返事頂けませんか?

5通目

送信元:
H・結弦
sekaityanpion@lzb8k3y.g.time-masine-cbatimes.com

羽生です。これは自分の携帯だし、中居さんだったらちゃんともう一度連絡先を聞いて真面目に相談したかったんですが…こんなに返事がないって事はやっぱりあなたは中居さんじゃなかったって事ですよね?ごめんなさい。でも…確信したいからせめて返事だけでも頂けませんか?

1通目: sekaityanpion@l9nr8j.kd.fo.time-masine-cbatimes.com
2通目: sekaityanpion@grbluo.iz.dw.time-masine-cbatimes.com
3通目: sekaityanpion@13jhocv.9r.5a.time-masine-cbatimes.com
4通目: sekaityanpion@4k3gmh.d7.v4.time-masine-cbatimes.com
5通目: sekaityanpion@lzb8k3y.g.time-masine-cbatimes.com

すべて送信元メールアドレスが微妙に変わっています。有りえませんね。
文面もバカっぽいです。

目的は?

メール中にリンクはなく、
3、4、5通目で
「もし間違ってたら申し訳ないですが違うとお返事ください(>_<) 」
「とにかく1通違うなら違うとお返事頂けませんか?」
「確信したいからせめて返事だけでも頂けませんか?」
となっており、違う場合は返信を要求しています。

つまり、プログラムか何かで無差別にメールを送信しまくって、返信を待ってるパターンかと思われます。

何らかの返信をしてしまうと、アクティブなメールアドレスだと判断され、更に別の迷惑メールが送られてくる可能性があります。

くれぐれも
一切返信しないように!!




この記事のメールが来たという方は
是非、押していってください!

この記事のメールが来たよ  46人


フィッシングメールへの対策

メール内のリンクは絶対にクリックしない

フィッシングメールとは、メールで偽のアカウントページやクレジットカードの決済ページなどに誘導し、IDやパスワードを盗み取る、悪意あるメールのことです。

最近のフィッシングメールは、送信元メールアドレスの偽装や、リンク先が本物そっくりなドメインになっていたり、HTMLメールでロゴ等の画像等を入れたりと、一見するだけでは、本物か偽物か判断が出来ないほど巧妙になってきています。

万が一、メールの内容が気になった場合は、メールの本物・偽物に関わらず、メール内のリンクからではなく、事前にブックマークをつけておいたり、検索サイトで検索して、自ら目的のサイト・アカウントへアクセスするをつけましょう。

最近確認されている迷惑メール・フィッシングメールはこちらでも紹介しています。

迷惑メールの記事一覧


※ 実績記事での会社名・店舗名等の記載について
ご依頼者様の会社名や店舗名等は、検索サイトでの検索結果に影響するため記載しておりません。ご了承下さい。


LINEで問合せ

↓