一日に「traffictrade.xyz」からのアクセスが400件も。

掲載



弊社では、定期的にサイトアクセスログをチェックしています。

7月に行われたGoogleのアップデートがあったので、それ以前とはアクセス数に多少変化が出ているようです。

ところが、Googleアナリティクスのアクセス解析を見ていたら、一日だけダントツにアクセス数が膨れ上がっているのに気が付きました。

そして、その日を詳しく見たのがこの画像です。

参照元が「traffictrade.xyz」のアクセスが400件とあります。が、弊社サイトには独自のアクセス解析をつけており実際にアクセスがあったログだけが残るようになっています。
そちらで同日のアクセスログを見てみるとそんなアクセスはありません。

つまり、前にも書きましたがGoogleアナリティクスを狙ったスパムという事になります。

過去にも同様のことがあったため、サイトにも独自のアクセス解析をつけたんですが、それが役に立ちました。前回同様の参照元に意図的にドメインを残すスパムですね。
過去の参照元を利用したスパムに関する記事はこちらです。対処法も記載してますのでご一読ください。

サイトのアクセス解析は注意が必要

アクセス解析にGoogleアナリティクスだけを使っている方は、ご注意ください。

上記のような実際にはアクセスがないのに、Googleアナリティクスだけにアクセスが加算されていることがよくあります。そうなると、実は正確なアクセス数が把握できていないという事になりますよね。

今回のように一日で400件とかになると流石に気づきますが、もっと少ない件数で複数の参照元からやられてる場合もあります。Google側も対策はしているようですが、こういうのはイタチごっこなので、積極的に対策するべきです。

Googleアナリティクスだけではなく、サーバーの解析機能や独自のアクセス解析機能を用意しておくと確実性が増しますので、サイトのアクセス解析にGoogleアナリティクスしか使っていない場合はご注意ください。

※ 実績記事での会社名・店舗名等の記載について
ご依頼者様の会社名や店舗名等は、検索サイトでの検索結果に影響するため記載しません。予めご了承下さい。


LINEで問合せ

↓