ホームページ制作費用の相場って?

掲載



弊社へホームページをご依頼頂く方々は当然、何社か見積もりを取り、その中から弊社をお選び頂きご依頼頂いています。

実際にご依頼頂いたお客様にその辺の話を聞いてみると、業者によって実に様々な料金が見積もり結果としてあがってきます。

当然、料金だけで選択するわけではありませんが、制作費用は業者を選ぶ上で重要な点には変わりないですよね。

しかし、ホームページの制作費用の相場って中々分かりづらいと思います。なぜなら、ホームページはオーダーメイドです。規模や内容によってこちらの工数が大幅に変わりますので、一律料金を設定できないのが実際のところです。

WEB業者のタイプが費用の目安になる

弊社では、WEB戦略からデザイン、制作までのホームページ制作全てをを一人で行います。そのためどのような規模のサイトでも比較的格安で制作出来ます。そのため選んでくださる方が多いのだと思いますが、料金表をサイト上に出せないのが、もどかしいところです。

世の中には様々なWEB制作業者がありますが、大きく分けて2つに分類できます。一つは、フリーランスなど、一人または少人数でホームページを作る業者、二つ目は、逆に様々な分野ごとに分担されて複数の人数で制作する業者があります。分担されている例としては、WEBディレクター、マーケティング、コーダー、WEBコンサルティング、システム制作、SEO対策などなど。

どちらのタイプの業者に頼めば?

規模の大きなサイト、例えばテレビCM等をバンバン打っているような、大手企業等のサイトは、ページ数も膨大で一つの画像にもかなりの手間をかけます。広告代理店等も入り、実に多くの人達が各分野ごとに携わります。当然関わる人が多いということは、制作費用も高額になり、数百万円になることも珍しくありません。

実際、過去に大手飲料メーカーのサイト制作プロッジェクトに参加したことがあります。コーディングだけを任せられましたが、コーディングにまぁまぁの費用を頂けます。その分細部への注文が付きますが。

当然、一つのサイトを作るのに多くの人が関われば、その人数分利益を確保しようとするため、制作費は高額になるのは言うまでもありませんが、規模の大きなサイトを一人または少人数で制作するのは無理がありますので、分担制の方が高額にはなりますが、早く仕上がります。

対して、サイトのページ数で言うと10〜20ページ程度のホームページなら、弊社のような一人〜数人程度の業者で十分制作可能です。

弊社へご依頼頂くサイトは、殆どがこの規模のサイトですので、一人で十分結果の出せるサイトを制作できます。したがって制作プランにもよりますが、10万円台〜高くても30万円程度でホームページ制作行っています。

つまり、制作するホームページによって、どちらのタイプの業者に依頼するのかを決めるのが、適正なコスパでホームページを制作できるコツと言えます。

※ 実績記事での会社名・店舗名等の記載について
ご依頼者様の会社名や店舗名等は、検索サイトでの検索結果に影響するため記載しません。予めご了承下さい。


LINEで問合せ

↓