実績記事の紹介(抜粋)

ホームページ制作が終わった後のサイト運営・管理

掲載



アトリエクレフでは、納品後も永久無料サポートでサイト運営のアドバイスやご相談にのっていますが、上位表示を狙う上でSEO対策をネットで検索しても、聞きなれない単語ばかりで理解しづらいと思います。

自サイトを検索結果で上位表示させるには、Googleへの対策を行う必要が有ります。国内の検索サイト(検索エンジン)にはもう一つの大手、Yahooもありますが、このYahooはGoogleの検索システムを利用しています。つまり、国内の検索サイトは、ほぼGoogleが牛耳っているわけです。

Googleがインターネット上の全てのサイトをランク付けし、検索結果で評価の高いサイトから表示しますがこの仕組は企業秘密のため全ては開示されていません。

しかし、その内容については2012年に行われたペンギンアップデート、2014年に行われたパンダアップデートなどで昔のそれとは大幅に改善されています。

またGoogleは2015年から人工知能、AI(RankBrain)を導入し、検索サイトを利用する人々に目的通りのサイトを提示する精度を向上させています。

つまり、一昔前に流行っていたイカサマ的な手法は、ほぼ通用しなくなってます。また、以前はあったメタタグのキーワードも現在使われていないので、記載しても意味がありません。

つまりどういうことなのか

前述したGoogleの検索アルゴリズムの向上は、昔のような機械的な解析ではなくなり、本質を重要視した解析技術となっている事を意味しています。つまり、小手先のイカサマ的な手法はもはや通用しないので健全でコンスタントなサイト更新が大前提のものとなっているわけです。

サイト運営において、情報を探している方々に役立つ情報を掲載すること、オリジナリティーのある情報で有ること、Googleを意識したキーワードの設定、キーワードの出現頻度、更新頻度等を意識するのとしないのとでは、検索結果での上位表示には大きな差が出てきます。

一番やってはいけないのは、サイト放置です。

アトリエクレフで制作するサイトは、更新が面倒くさくならないように簡単に更新できる機能を搭載したサイトです。管理画面から自由に簡単に情報発信が可能なサイトは、上位表示が可能なサイトの絶対条件です。

※ 実績記事での会社名・店舗名等の記載について
ご依頼者様の会社名や店舗名等は、検索サイトでの検索結果に影響するため記載しません。予めご了承下さい。


LINEで問合せ

↓