LINEで気軽に質問

ホームページはお店・企業ブランディングに最適なツール

企業ブランディングとは?

企業ブランディングとは読んで字の如く、お店・企業をブランド化し消費者のイメージをより良いものにするために行うマーケティング手法の事を言います。

具体的には、御社は他と何が違うのか。御社の得意とすることは何なのか?御社を選ぶ事で消費者にはどういうメリットがあるのか?等を明確に伝えることで、消費者が御社に抱くイメージを作り上げることができます。

まず、御社の存在を知ってもらい、興味を持ってもらい、信頼してもらって御社の顧客になってもらう。この一連の流れを実現するには、ホームページというツールが最も効力を持つ最適なツールだと言えます。

テレビCMは高額な費用がかかる割に御社のサービスに興味を持たない人々にまで、半ば強制的に情報を押し付ける性質がありますが、ホームページには御社の提供しているサービスに興味を持つ人が自ら探しホームページへと訪れます。

このようなインターネット・ホームページを利用したマーケティング手法は比較的低予算でも実行可能なため中小企業でも導入しやすい手法です。

企業ブランディングは必要?

これからのビジネスにおいて、企業ブランディングは必須です。なぜなら、御社と同じようなサービス、企業は世の中に沢山あります。

そんな状況下で御社の何が他社とは違うのか?御社をなぜ選ぶべきなのか?御社のサービスを選ぶことで顧客にはどのようなメリットがあるのか?という事等を伝える事を怠れば、消費者は間違いなく他社を選ぶ事になるでしょう。

ホームページは消費者が欲している情報をしっかりと出していく場所として最適な場所であり、また御社が提供しているサービスに興味のある人達が集う場所となり得ます。

企業ブランディングは大手企業だけが行うものでは無い時代に入っています。

企業ブランディングのためのホームページ作り

知ってもらう

ホームページを作っただけでは、多くの人の目にとまるとは限りません。第一に検索エンジンでよりヒットさせる戦略が必要です。 これをSEO対策と言いますが、御社がターゲットとしている客層に合わせた戦略が必要です。

このSEO対策が最も重要で最も難しいのですが、ポイントを押さえたホームページ制作と、運営方法を行えば確実に成功します。

アトリエクレフでは、このSEO対策を最優先課題としてプランニングを行います。この点をおろそかにすると、成果の上がらないホームページとなりますので、注意が必要です。

しっかりと伝える

ホームページを作って、伝えたい事を分かりやすく伝える事は、実は難しい事です。特に初めてホームページを見る人は御社のサービスに対する前知識はありません。そんな方々へ御社のサービスについてのすべての事柄を伝える事は、簡単ではありません。

ホームページは文章と写真で伝えますが、それだけでは難しい場合、動画も活用して伝える事になりますが、特に動画は作ることに慣れていないと難しいものですので「何を伝えたいのか」「何を伝えるべきか」を意識した内容づくりをしなければなりません。

アトリエクレフでは、丸ごとお任せプランを用意しています。これは、アトリエクレフが同業他社のリサーチを行い、御社のアピールポイントを洗い出して差別化を行い、御社では気づかないアピールポイントをホームページという場を通してどのように伝えるかをすべて考えます。

つまり、アトリエクレフが御社に対する前知識のない消費者としての目線で、しっかりとプランニングを行うことで、せっかくホームページを見てもらったのに、内容が伝わらないという最悪の事態を防ぎます。

また、現在はターゲットとする客層にもよりますが、SNSの積極的な活用も必要ですし、気軽に情報を発信し続けるための環境作りも必要になります。

クオリティー

ホームページにおいて、企業やお店のイメージに直結するのは、画像や写真です。

ホームページを作る際には、クライアント様ご自身で撮影された写真等を提供して頂くことも有ります。しかし、撮影する機材や撮り方などでホームページに掲載しないほうが良い場合が有ります。

ネットショップの場合も同様ですが、企業やお店のホームページに使う写真に質の悪いものを使うことは、デメリットしかありません。 アトリエクレフでは、クライアント様がお撮りになった写真は必ず修正や補正を行います。この作業はホームページ作る上で必ず必要な作業ですが、安価業者はこの作業を行わず、そのまま掲載されることが少なくありません。

お店・企業ブランディングのためのホームページにはこのような要素に対するしっかりとした計画を立てて丁寧に手間をかけて作る事が、非常に重要です。

企業ブランディングについてのご相談はお気軽にどうぞ。

LINEで問合せ
↓