LINEで気軽に質問

ホームページの表示速度はとても大事

閲覧者がサイトを開こうとして、リンクを押してから開くまでの時間。ホームページの表示速度は、自社のホームページを見もらう上でとても重要な事です。

表示されるまでにあまりにも時間がかかりすぎると、見るのをやめて別のサイトへ行ってしまう可能性が非常に高くなります。

特に最近は、モバイルユーザーが増加しています。つまり、光回線などの安定した回線ではなく、不安定な低速な回線でホームページを見る人が増加しているということです。

ホームページに高画質な画像を何枚も掲載したり、動きを付けるために装飾的なプログラムを実装したりと、視覚的にリッチなデザインになってしまっているなら、画質を落としたり無駄な装飾を排除すれば良いのですが、ホームページの表示速度が遅い原因はあながちそれだけではありません。

サーバーのスペックを気にしていますか?

ホームページを持つ以上、必ず必要なサーバー。通常は安価な共有サーバーをレンタルし利用します。それに対して専用サーバーといものもありますが、とても高額です。

共有サーバーとは、一台のサーバーを複数のアカウントで利用します。従って一つのアカウントあたりの利用料金が安いのが特徴です。ただし、同じサーバーにあるサイトのうちどれかが高負荷なサイトである場合、同じサーバーに有るサイトは影響を受けて遅くなるというデメリットも有ります。

それに対して専用サーバーは、読んで字のごとくサーバーを丸々専用サーバーとして利用でき、そのサーバーのスペックをそのまま享受することが出来ます。ただし利用料はかなり高額になります。

通常の企業やお店のホームページで専用サーバーは必要ありませんが、共有サーバーのスペックは気にしなくてはなりません。安いものは本当に安いので飛びつきがちですが、安いものは安いなりの速度ですし、処理能力も低いので注意が必要です。なぜなら、ホームページを作ってしまってからサーバーを引っ越すのは手間と費用がかかってしまうからです。

様々な角度でプランニングを行う事が必要

ホームページを構築する際に無計画に作ってしまうと、しばらく経ってから様々な問題が生じます。アクセスが取れない、表示が遅い、使い勝手が悪い等。最悪の場合作り直しとなるケースも少なくありません。

アトリエクレフは、様々なタイプのホームページを作っていますが、それぞれ目的や業種、運営者の更新の仕方や利用方法等すべての面で最も最適なサイトになるように設計、戦略をつくりホームページを製作しています。

やはりこればかりは、豊富な経験とノウハウが無ければ難しいと思います。ホームページをしばらく運営してみて「ん?」とならないように、制作前に考えることはしっかりと考えることが必要です。

そうやって、じっくり考えて作ったサイトでさえ、後々変更や修正をする必要が出てきますし、実際運営してみないと分からないことが多いのも事実です。

特に初めてホームページを持たれる方は、ホームページの事が分からない、不安なので製作に踏み切れない等いろいろお悩みが有るかと思いますが、お気軽にお尋ね下さい。しっかりと納得して頂ける提案とご説明を致します。

LINEで問合せ
↓