LINEで気軽に質問

ネットショップに人が来ない?

shopping-cart

よくネットショップのリニューアルをご依頼頂くお客様から「人が来ない=売上が上がらない。」と言うネットショップにとって致命的なご相談を頂きます。「普段のネットショップ運営は具体的に何をされていますか?」との問いに、「商品の登録、お知らせ等の更新ぐらいですけど。」という感じの方がほとんどです。

なんとなく、ネットショップは放っとくだけで売れていくという都市伝説的な話しを信じていらっしゃる方がいますが、残念なことに

jidai

確かにネットショップが出始めた頃はショップの数も今ほどはなく、大手もいなかったため、放っておいても売れていた時代が有りました。しかし、今は大手も大規模になり、ネットショップの数も膨大です。

そんな時代だからこそネットショップで売上をあげるには、しっかりとした戦略やノウハウが必要なんです。無計画にネットショップをオープンしたところで、商品は売れないどころか、維持費だけが出て行くことになります。事実そんなショップを沢山見てきましたし、リニューアルも行ってきました。

なぜ売れない?人が来ない?

基本的にネットショップへの集客は、検索サイトや有料で出す広告で行います。広告はお金さえ出せば済む話ですが、検索サイトで表示してもらうには何かしらの対策が必要になります。

ネットショップをネットショップのシステムだけで構築している事がほとんどです。レンタルなども沢山有るため手軽に気軽に、質はどうであれネットショップをオープンすることは出来てしまいます。

そういったネットショップの場合、サイトの中身はほぼ商品のページです。大量生産の商品の場合、説明文やスペック等はたいてい同じ。つまり、他のサイトにも同じ内容の文章が掲載されている可能性が大いにあるわけです。しかし検索サイト側から見るとネットショップも単なるホームページ(ウェブサイト)です。

SEOをしっかり理解して集客に力を入れている競合店が有った場合、勝ち目はありません。自分のネットショップに「人が来ない=売上が上がらない」という場合の原因は、ほとんどがこのパターンと言っても過言ではありません。

ネットショップの売上アップのためには?

商品の登録やお知らせの更新等はネットショップを運営する上での最低限の作業です。自社のネットショップへの集客や売上アップに関しては、全く別の考え方が必要ですし、何よりネットショップ作成をする段階から、しっかりとした計画を練って構築する必要が有るわけです。

前述した通り、一般的なネットショップはサイトコンテンツが貧弱になりがちな上、検索サイトからあまり注目してもらえません。大手の楽天やアマゾンなどは、常に上位にいますが単体のネットショップだけでは、なかなか上位表示されません。しかし、ネットショップへの集客なくして売上は上がりません。そこで必要になるのが、机上の空論ではなく実績のあるノウハウになってきます。

アトリエクレフでは、一般の業者がやっている、ネットショップをただ作成して終わりというやっつけ仕事ではなく、しっかりとした戦略と実績のあるノウハウでお客様と一緒に売れるネットショップを構築しております。

今や、差別化を図ってなんぼのインターネットです。オープンの前段階でのリサーチから戦略のご相談や、様々な提案を行いながら、ネットショップオープンまで丁寧にナビゲート致します。

当然完成後も無料のサポートで安心してネットショップの運営をして頂けますので、ネットショップをご検討中の方は、是非アトリエクレフへご相談下さい。

LINEで問合せ
↓