実績記事の紹介(抜粋)

掲載

スクウェア·エニックスアカウントー安全確認 フィッシング詐欺メール



フィッシング詐欺メールを入手したので注意喚起の意味で掲載。 目的はIDパスワードの詐取でしょう。

送信元のメアド DQ10 <yuanbaoqq@yahoo.com.cn>
———————ここから——————————-
お客様

株式会社营团社サービスシステムをご利用いただき、ありがとうございます。 システムはお客様のアカウントが異常にログインされたことを感知しました。 下記のログイン時間を照らし合せてご本人様によるログインであるかどうかご確認お願いします。 ログイン地点 ログインIP ログイン時間 大阪 61.204.255.255 2013-07-15 02:06

ご本人によるログインでなければ、アカウントの安全に問題があると考えられます。 以下のURLをクリックし、画面の案内にそってパスワードの再設定を行ってアカウントを保護してください。 https://secure.square-enix.com/account/app/svc/Login?cont=account

(上記URLをクリックしてもページが開かないときはURLをコピーし、ご利用のウェブブラウザーのアドレス入力欄に貼り付けてお試しください)

もし、ご本人によるログインでしたら、お手数ですが本メールの破棄をお願いいたします。 ご意見やご要望 スクウェア·エニックス会社 2013年07月16日
———————ここまで——————————-

私はMacのSafari使ってますが、それで開くと警告が出るんですが、ブラウザによって警告が出ない場合もあるのでご注意を。

safari

本家のスクウェア·エニックスでも注意のアナウンスをしてます。

http://www.jp.square-enix.com/info/130708_phishing.html

ま、そもそもそんなアカウント持ってないし。。 ネット詐欺の常套手段である、数打ちゃ当たるって戦法でしょ。 お気をつけください。



この記事のメールが来たという方は
是非、押していってください!

この記事のメールが来たよ  0人

フィッシングメールへの対策

メール内のリンクは絶対にクリックしない

フィッシングメールとは、メールで偽のアカウントページやクレジットカードの決済ページなどに誘導し、IDやパスワードを盗み取る、悪意あるメールのことです。

最近のフィッシングメールは、送信元メールアドレスの偽装や、リンク先が本物そっくりなドメインになっていたり、HTMLメールでロゴ等の画像等を入れたりと、一見するだけでは、本物か偽物か判断が出来ないほど巧妙になってきています。

万が一、メールの内容が気になった場合は、メールの本物・偽物に関わらず、メール内のリンクからではなく、事前にブックマークをつけておいたり、検索サイトで検索して、自ら目的のサイト・アカウントへアクセスするをつけましょう。

最近確認されている迷惑メール・フィッシングメールはこちらでも紹介しています。

迷惑メールの記事一覧

※ 実績記事での会社名・店舗名等の記載について
ご依頼者様の会社名や店舗名等は、検索サイトでの検索結果に影響するため記載しておりません。ご了承下さい。


LINEで問合せ

↓