LINEで気軽に質問

コンテンツマーケティングで顧客をゲット!

blogtop

コンテンツマーケティングという言葉をご存知でしょうか?

2014年ごろから日本で多く聞かれるようになりましたが、コンテンツマーケティングとは、ユーザーのニーズに応えるようなコンテンツ(動画や読み物)を提供し続ける事でユーザーをファン化しながら購買行動へと導く手法でブログなどを利用して行われています。

コンテンツマーケティングという考え方は、日本よりも先にインターネットが発達したアメリカで生まれ10年以上も前から存在している考え方です。

従来の広告の限界

従来のマス広告(新聞、ラジオ、雑誌、テレビのマスコミ媒体を利用した広告)を利用して不特定多数のユーザーに対して一方的にメッセージを発信するおなじみのマーケティング手法は、一度に多くのユーザーに情報を伝えることはできるものの、多くの情報を発信する事はできず、ターゲットの絞込みの精度もいまいちでした。

そしてインターネットが普及しSNS等の利用が定着した今、「一つのチャンネルに多くのターゲットが存在している」というマス広告が前提としていたものが成り立たなくなりました。

さらにGoogleなどの検索エンジンの進歩に伴い、ユーザーが情報の検索を自ら行い自身の意思で情報を手にするようになったために、ユーザーが入手する情報の質も量も従来に比べて格段に向上しています。

時代に合わせたマーケティング手法

当然、マス広告を従来型のマーケティング手法に替わる新しいマーケティング手法が必要で、新しいマーケティング手法の中で台頭してきたものが、コンテンツマーケティングというものです。

コンテンツマーケティングは、従来のマス広告に比べ一度に接触できるユーザー数こそ劣りますが、的確なターゲットへアプローチでき、ユーザーとの信頼関係を効率的に構築できます。

また、ユーザーも自分の欲する情報を入手できるため、従来の一方的なマス広告よりはるかに量も質も上回った情報を手にすることができます。

マーケティングツールとしてのブログ

コンテンツマーケティングの基本は、ユーザーの求める情報をコンテンツで提供する、つまり文章や写真、動画などで丁寧なコンテンツを定期的に作成し公開していきます。 しかり、リッチなコンテンツをHTMLなどの知識を持たない一般の方が作るとなると、なかなか難しいわけですが、コンテンツマーケティングではそれをしなければなりません。

そこでマーケティングコンテンツにおいて比較的容易に導入、利用できるのが、ブログです。特に、アトリエクレフで制作しているホームページには、ブログ機能が標準で搭載されています。このブログは簡単操作でコンテンツが制作できますし、アイデア次第で使い方は無限です。

また、アトリエクレフでは、ブログに特化したブログサイトの制作も行っています。マーケティングコンテンツには適したレイアウトと仕様のサイトを構築しています。

ブログ記事を読んでもらうために

アトリエクレフで通常制作しているホームページのレイアウトは、左側にナビを配置しているF型のレイアウトです。

これにはちゃんと理由が有り、人は左側に有るものに目が止まるという調査データを元に目立たせたい物を左に配置しています。

対して、ブログに集中してもらいたい場合は、逆のレイアウトにします。そうすることでユーザーはブログ記事に集中しやすくなるというわけです。

navi_sample2l
navi_sample2r

当サイトのブログ記事だけをブログサイトでご覧頂けます。レイアウトの違いでどのように感じるか実際に体感してみて下さい。

blog
LINEで問合せ
↓