お店の風景や施設の中を360°動画で紹介する

掲載



お店のや施設などのホームページを作る場合によくあることなんですが、「ホームページを見に来た方々に、お店の中や施設内の雰囲気をホームページ上で見てもらいたい。」という事がよくあります。

その場合は、主に写真で紹介しています。しかし、用意する写真の数は、お店や施設の広さに比例して多くなっていきます。

そこで、数年前からじわじわ普及しつつある方法がありますのでご紹介します。

それは動画を使った方法なんですが「360°動画」というVR(バーチャル・リアリティー)動画です。

これは、Googleストリートビューで国際宇宙ステーション(ISS)の内部を紹介する方法で使われたことでも知られていますが、写真や一方的な動画より、くるくるしたくなりますので、見てもらえる確率も増えます。

実際に宇宙ステーションの中を御覧ください。

パソコンの場合、Internet Explorer、Chrome、Firefox、OperaならこのVR動画に対応しています。

このVR動画を、特殊なカメラで撮影し編集して作成、Youtubeにアップすることで、見る人が自由に見たいところを見ることができるようになります。

以下はサンプルVR動画です。

スマホの場合は、Youtubeアプリでも見ることが可能です。スマホにYouTubeアプリが入っている方は、動画内のタイトルを押してみて下さい。アプリの方で再生が始まります。

情報発信する側が情報を選んで一方的に伝えるのではなく、ホームページを見に来た人が見たいところを選んで見られますので、今までの情報発信とは一線を画す情報発信となることは明らかです。

弊社へのサイト制作依頼において、このVR動画を採用したいとお思いの場合、費用は撮影する規模により変動しますので、お申込時にお伝え下さい。

※ 実績記事での会社名・店舗名等の記載について
ご依頼者様の会社名や店舗名等は、検索サイトでの検索結果に影響するため記載しません。予めご了承下さい。


LINEで問合せ

↓