実績記事の紹介(抜粋)

掲載

【VISAカード】事務局からのお知らせ



弊社のメールアドレス宛にフィッシングメールが来てました。徹底的に上げていきます。

絶対にリンクはクリックしないように。

送信元は、vpass@visa.co.jp

@から後ろの visa.co.jp は本物のドメインですが、このメールは偽装です。

電子メールというものは、
送信元の偽装が技術的には可能
という事を覚えておきましょう。詳しい事を知りたい方は、調べて下さい。

メール内にリンクは3箇所。青字の部分です。

リンク先は全て 

そしてそのリンクを開くとこんな、それっぽい画面です。

このスクショは、実際にアクセスする事なくリンク先のサイトの様子を覗けるサービスを利用して取得したものですので、絶対直接リンク先を開かないようにして下さい。

そのサービスはこれです。リンク先がどうしてもきになる方は、このようなサービスを使って下さい。

最近来ているフィッシングメールの記事はこちら。



この記事のメールが来たという方は
是非、押していってください!

この記事のメールが来たよ  5人

フィッシングメールへの対策

メール内のリンクは絶対にクリックしない

フィッシングメールとは、メールで偽のアカウントページやクレジットカードの決済ページなどに誘導し、IDやパスワードを盗み取る、悪意あるメールのことです。

最近のフィッシングメールは、送信元メールアドレスの偽装や、リンク先が本物そっくりなドメインになっていたり、HTMLメールでロゴ等の画像等を入れたりと、一見するだけでは、本物か偽物か判断が出来ないほど巧妙になってきています。

万が一、メールの内容が気になった場合は、メールの本物・偽物に関わらず、メール内のリンクからではなく、事前にブックマークをつけておいたり、検索サイトで検索して、自ら目的のサイト・アカウントへアクセスするをつけましょう。

最近確認されている迷惑メール・フィッシングメールはこちらでも紹介しています。

迷惑メールの記事一覧

※ 実績記事での会社名・店舗名等の記載について
ご依頼者様の会社名や店舗名等は、検索サイトでの検索結果に影響するため記載しておりません。ご了承下さい。


LINEで問合せ

↓