実績記事の紹介(抜粋)

掲載

【重要】 Suicaアカウントの自動引き出し処理について



「Suica」は2022年5月25日にサービスを再開しました。同時に、「Suica」の利用規約・会員資格が変更になり、前回のログイン日から6ヶ月以上「Suica」の利用(ログイン)が確認できない「Suica」アカウントは自動的になります。登録済み。メンバーシップを解約することにしました。また、本契約に基づき、2022年6月4日より対象口座の自動引き出し手続きを順次実施します。

6ヶ月以上ログインしておらず、「Suica」を使い続けたい場合は、2022年6月4日までに一度ログインしてください

⇒ログインはこちら

※このURLの有効期間は手続き受付時より24時間です。

——————–
お問い合わせ先
モバイルsuicaサポートセンター
TEL 050-2016-5000
受付時間 8時00分~22時00分

「モバイルsuica」
サイト運営・管理
JR東日本ネットステーション
——————–

このメールは「モバイルsuica」より自動配信されています。
返信いただきましても対応致しかねますので、あらかじめご了承ください。

お心当たりのない方は、誠に恐れ入りますがこのメールの削除をお願いいたします。
ご不明な点のある方は、モバイルsuicaサポートセンターまでご連絡ください。

送信元は
222222222
と出てます。意味不明です。

そして、何より、リンクが無いメールです。

おそらく ログインはこちら にリンクがあるはずなんですが、ソースを見てもリンクタグは見当たらず。
送信者側のミスでしょうね。
意味不明です。

こんな事もあるんですね。



この記事のメールが来たという方は
是非、押していってください!

この記事のメールが来たよ  0人

フィッシングメールへの対策

メール内のリンクは絶対にクリックしない

フィッシングメールとは、メールで偽のアカウントページやクレジットカードの決済ページなどに誘導し、IDやパスワードを盗み取る、悪意あるメールのことです。

最近のフィッシングメールは、送信元メールアドレスの偽装や、リンク先が本物そっくりなドメインになっていたり、HTMLメールでロゴ等の画像等を入れたりと、一見するだけでは、本物か偽物か判断が出来ないほど巧妙になってきています。

万が一、メールの内容が気になった場合は、メールの本物・偽物に関わらず、メール内のリンクからではなく、事前にブックマークをつけておいたり、検索サイトで検索して、自ら目的のサイト・アカウントへアクセスするをつけましょう。

最近確認されている迷惑メール・フィッシングメールはこちらでも紹介しています。

迷惑メールの記事一覧

※ 実績記事での会社名・店舗名等の記載について
ご依頼者様の会社名や店舗名等は、検索サイトでの検索結果に影響するため記載しておりません。ご了承下さい。


LINEで問合せ

↓