AX

激安ホームページ作成プラン。全国対応

検索キーワードとデバイス、ターゲット層を把握する

ご存知の通り、GoogleやYahooなどの検索エンジン(検索サイト)では日々様々なキーワードで検索が行われています。自社ホームページへの集客においてこの検索サイトで上位に表示してもらう為の対策であるSEO対策は、サイト作成・運営において最重要課題です。特に検索サイト最大手のGoogleへの対策は必須です。なぜなら、Yahooも実は、Googleの検索システムを使用しているからです。

自社のホームページへどんなキーワードを検索している人達に来てもらいたいのか、また想定するターゲット層がどんなデバイスを使っているのかなど、データを元にある程度推測し戦略を持ってサイト作成・運営を行うことが重要です。

下の画像は、月間に任意のキーワードでどのデバイスでどれだけの件数が検索されているかを調べることが出来るGoogleのサイトでの結果です。各キーワードに関するデータを把握する事ができます。では、それぞれのサンプルのキーワード毎のデータについて見てみます。

※ 下記データのキーワードはあくまでもサンプルです。また通常は2つ以上の組み合わせで検索されますので、下記のようなデータだけでは不十分ですのでご注意下さい。

ネイル関連のサイトの場合

ネイル

キーワード「ネイル」では月間約20万件の検索があり、そのうちの約9割がスマホ・タブレットです。このデータからは、ネイル関連の検索を行っている層がパソコンを持っていない10代〜30代の人達だという事が推測できます。ですのでホームページは特にスマホで見やすいものにする必要が有るため、画像を出来るだけ軽くしたり、文章も長すぎない様に工夫する必要が有ります。

価格関連のサイトの場合

価格

キーワード「価格」では月間220万件の検索があり、そのうちの半数がパソコン、残りの半数がスマホ・タブレットです。つまり、利用者層は老若男女といったところですので、全世代にわかり易い、パソコンでもスマホでも快適に閲覧できるようなホームページを作成する必要があるという事になります。

地図関連のサイトの場合

tizu

キーワード「地図」では月間約330万件の検索があり、そのうちの約8割がパソコンユーザーです。若年層の利用もあるでしょうが比較的年配の人達の利用も想定されます。パソコンの広い画面で閲覧されるホームページとして作りこむ必要が有ります。

アトリエクレフはホームページ作成のプロです

ホームページは、上記のような検索キーワードに関するデータ等からも戦略を練り、どんなホームページを作成するかや、運営の方針、内容の方向性などをある程度考える必要があります。

ただ無計画にホームページを作っても、なかなか思うような成果が上がらず無駄な費用と時間と労力を費やす結果になるわけです。

また運営しながらのアクセス解析データなども利用し、自社ホームページの状況は定期的にチェック、把握し状況に応じた方向修正等を行いながらホームページ運営を行います。

おそらくこのような事は、素人の方には難しいと思います。ですからアトリエクレフでは完成後も永久無料サポートを行っているわけです。

アトリエクレフは、このようなデータ等を元にしっかりとした戦略を立てて成果の上がる本物の商用ホームページを提供し、さらに完成後も永久無料サポートで安心のホームページ運営を行って頂けるホームページ作成を行っています。

↓