LINEで気軽に質問

リニューアルのご依頼が多い理由

アトリエクレフには既存の自社サイトをリニューアルしたいとのご依頼を多く頂きます。当サイトの作成実績への掲載許可を頂いたサイト(ショップを除く)だけでも、約半数がリニューアル案件です。

制作実績に掲載していないサイトも合わせると、新規の作成よりもリニューアルの方が多くなってます。しかも結構最近作成されたばかりなのにリニューアルのご相談を頂いている方も多いです。

サイトリニューアルとは?

サイトリニューアルという事は、既存のサイトが有るものの、しばらく運営してみてホームページの改善点や業者への不満が有るために新たに作りなおすという事です。

今まで様々なリニューアル案件をこなしてきて感じた事は「安いモノはそれなりの品質」でしかないということです。また中には、完成後の更新費や管理費、手数料等の費用が半永久的に必要という、いわばトリックが仕込まれている場合さえあります。

事実、ホームページをしばらく運営してみた結果、そのトリックに気づいたという方々からのリニューアルのご依頼が多いです。

リニューアルをご依頼頂いた理由

アトリエクレフへリニューアルをご依頼頂いた方々にリニューアルの理由をお聞きしました。まとめると以下の通りです。

  • 一度、別の安い業者で作成したが、更新費用も毎月、更新の度にかかるから。
  • 毎回業者に更新を頼むが、費用がかかり時間もかかるから。
  • ホームページのランニングコストが高い割には役にたっている実感が無いから。
  • ホームページを見ました!という問い合わせが来た事がないから。
  • 検索サイトで上位表示されない。アクセスが非常に少ないから。
  • スマホ・タブレットに対応したホームページが必要だから。

実は完成してからの費用が問題なのです

アトリエクレフの制作費用は決して激安ではないかもしれません。しかし実は、運営費を含めた総額で見ると激安になるのです。どういう事かというと、例えば某激安業者とアトリエクレフとで制作した場合を比べてみます。
金額などは実際にクライアント様方からお聞きしたものです。

某激安WEB業者 アトリエクレフ
制作費(例) 8万円 16万円
サーバー代 約10,000円/年
(管理費・手数料等込)
約5,000円/年
(管理費・手数料等無し
ドメイン代 約10,000円/年
(管理費・手数料等込)
約1,000円/年
(管理費・手数料等無し
年間更新費用 月5000円なら
年間60,000円
自社完結なので
0円
年間の運営費 約8万円/年 約6千円/年

月額制以外にも、更新の度に数千円〜の更新費用がかかる場合もあるので、その場合はもっと高額になります。

down_arrow

2年後、5年後の運営費の比較

某激安WEB業者 アトリエクレフ
2年間の運営費 約8万円(年間運営費)x2
合計約16万円
約6千円(年間運営費)x2
合計約1万2千円
5年間の運営費 約8万円(年間運営費)x5
合計約40万円
約6千円(年間運営費)x5
合計約3万円

これに制作費用を合わせ考えた場合、5年間での総額
某激安業者では合計約48万円
アトリエクレフの場合は合計約19万円
29万円の差額が出ます。

制作費が激安な業者とアトリエクレフとの決定的な違い

アトリエクレフが作成しているレスポンシブデザインのホームページは、この先長期間にわたって使用できるため、長期で見ると総額は激安ということになります。激安業者との差額はホームページの運営期間が長いほど大きくなっていきます。

しかし、この事実に気付くのはホームページが完成して、実際に運営してみて初めて認識される場合が多いようです。

アトリエクレフは単なるホームページ作成業者ではありません。WEB戦略の提案、集客のノウハウの提供、完成後のホームページに関する全てのサポートを永久無料で行っております。
つまり、制作から完成後の運営までをワンストップサービスでお客様に提供させていただいております。

LINEで問合せ
↓